スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートなお散歩

ふと思いついて、調べてみたら、近場で犬の散歩NGじゃない所を発見!!

我が実家から車で5分くらいの(むしろ歩いて行ける?)、金津創作の森
P1020554.jpg

詳しい説明はHPにお任せ!!…で、要はアートな森(爆)

できた時には、よくぞまあこんなド田舎にこんなものを作ったもんだ、と幼心に思ったものです。

でもま、今思えばド田舎だからできたのかも(笑)



先日、同じくそう言えば…ってふとした思いつきで行ってみたトリムパークかなづに引き続きの思いつき♪

○○公園って名の付くところは99%といってもいいほど犬NGな福井ですから…意外!!

公園じゃないところのチェックは甘かった~(笑)

こんなに近場にお散歩スポットがあったとは…!!

たまには変わった所でお散歩がしてみたいお年頃です(爆)



もちろんアートな森には…アートがいっぱい!!
P1020556.jpg

↑コレ、つくばの大学周辺に住んでいる人なら見覚えありますよね…?

同じもの…ですよね!?

た、多分同じもの…です!!笑



そして…アートな所にブランコがっ!!
P1020557.jpg
「アートに乗ってやるわーっ!!」by紅緒

紅緒さん、チャレンジしてみたかったらしいです(笑)

でも、結構飛び石から距離があり、ちゃーんと乗れないようになってました(^^;

ちぇっ…(←えっ!?)



そして、説明書きによると、光合成の衰退(?)とかなんとかを表現している木。
P1020561.jpg

森の何か所かにありました。

森のあちこち(木の上とか)にアートが配置されてて、それを探すのも醍醐味…らしいです。

わたくし、アートについて造詣が深いかと言われれば、全然そうでもないので(笑)

よくわからないけど、アートあり、芝生あり、水辺あり…と、とにかくお散歩するには楽しい森でした♪
P1020553.jpg

イベントの際には結構混雑するらしいので、平日orイベントやってない時が狙い目かなー。

次回は徒歩で行ってみよう、とまた思いつきました(ニヤリ)

東尋坊deお散歩

福井の観光地…といったらやっぱり東尋坊。
P1020527.jpg

かの有名な(?)ナホトカ号が沈没した所のすぐ近くで、福井が全国に誇る(?)名所です。

我が実家から車で20~30分という近場。

自殺の名所としても名高いのですが、私的には小学校の地層見学の名所(笑)

この辺の小学校出身者なら、理科の授業で必ず行ったことがあるはず。



そう言えば、小紅ーずは行ったことないな…と思い、

荒磯遊歩道(荒磯の小径)をお散歩したい欲にかられたので(笑)また平日にお出かけしてきました。
P1020530.jpg

荒磯(ありそ)遊歩道は、東尋坊~雄島を結ぶ、海沿いの遊歩道。
P1020531.jpg

大体が松林で、所々に滝とか、見晴台のようなものがあります。

この日は日本海にしては珍しく、なんとも穏やか~な海。

海の底がこんなに綺麗に見えました♪魚は…流石に見えないかな。
P1020542.jpg

このいかにも2時間ドラマで、犯人が追い詰められてそうな岩壁

場所によっては下まで降りられます。当然足場はものすごく悪いです(^^;

ここでワイルド紅緒さん、本領発揮!!

ひょっひょーーーい♪
d13fdf75f7571cb5d1b3a484a062b0b5.jpg

…あれ?小助は…??

8dac8735f86d429b2631b8ad7e20ac83.jpg

どんくさい(!)小助は、降りられないので母と一緒に紅緒を見てるだけ(-∀-`; )

その分、平地では張り切ってました(笑)



本来であれば雄島まで繋がってる遊歩道…ですが…

あっちこっち歩道橋が老朽化だとか、崖が崩れそうだとか…途切れまくり!!

…で、迂回しまくる羽目に陥ったので、雄島までは行きませんでした。残念。

後ろに見えているのが雄島…今度は雄島から攻めるぞー!!(σ`・ω・´)σ
P1020545.jpg

天橋立

連休最終日、日本三景の天橋立に家族(というか両親)と行ってきました。


というのも、天橋立を歩いて渡りたい欲に駆られたからです(笑)



寄り道は南条SA。

ドッグラン(といっても坪庭のような狭さ)があるから~ってそれだけの理由ですが、考えることは皆同じ。

犬連れたくさん~

でもでも、何と~

小助、オンリードでもワンワン祭りなし!!

そりゃもちろん適度な距離を取るポジショニングには精を出しましたけど(^^;

これって結構快挙じゃないかしら。

結構大き目なSAで人もたくさんだから気が紛れただけかもだけど(笑)

どうしても他犬のすぐ横を通らなきゃならない状況では小助だけ抱っこで…平和~♪


母をトイレ前で待っていたら、おじさま方に可愛がられた小紅ーず。

接近&接し方が(犬的に)ジェントルメンだったので、小紅ーずシッポぶりぶりでした♪



いざ、「何度か行ったけどすっごい混んでた」と兄が脅した天橋立方面へ。

ちゃーんと迂回路とか調べて行ったんだけども…

ぜんっぜん混んでない!!

舞若道なんて、我が家専用道路か!?ってノリでした。

駐車場も空き空き~♪快適快適♪

余りに混んでいたら途中で電車に乗り換えるって案もあったので、カート持ってったけど、要らず…



歩いて渡ると片道1時間くらい…ってことで、歩いて渡ってる人は極少数派…

日本三景というくらいなので、渡ることよりも、高い所から見ることがメインなわけです。


当然、我が家は目的が「歩いて渡る」なので、歩いて渡りましたよ。


無理矢理ネーミングしたと思われる松がたくさん!!


海水浴場もあります。(もちろんシーズンオフ)

紅緒が抱っこなのは…もちろん、紅緒+砂浜=砂かけギャルだから(笑)

海側に出っ張りがあって、なんだか無駄に楽しい地形(笑)


神社とか、磯清水とか、色々あって、磯清水では給水タイム~

持参の水入れに頂きました。


小紅ーず、途中でもう歩けません…なんてことは当然なく、元気元気~に対岸に着き、天橋立を見晴らせる傘松公園へ。

リフトとケーブルカーがありますが、リフトのみ犬OK。

つまり、抱っこできない子は無理です(^^;

母が小助、私が紅緒を抱っこして、小紅ーず、初リフト!!

(↑これは下り時に撮影)

紅緒さん、上り時は柱のローラー(?)部分でガタンガタンとなった時にちょいビビりでしたが、下り時には平気~♪

小紅ーず、逆側のお客さんたちにお利口だと褒められておりました♪



傘松公園では、股のぞき台で、天橋立と記念撮影。


ここでもなぜかお利口だと褒められた小紅ーずです(笑)

空いていたので、のんび~りと上から眺める天橋立を堪能できました。



帰りは、人間たちが歩く気なかったので(笑)海路で帰還。

汽船orモーターボートですが、モーターボートのみ犬OK。

小紅ーず、初モーターボート!!

小助、堂々とした乗りっぷり!!あ、海鳥さんはっけーん!!by小助

紅緒さんは、ちょい不安気です(^^;

お母しゃん、ちゃんと抱っこよろしくです!by紅緒



気温もちょうどよく、混み具合(というか空き具合?)もちょうどよく、小紅ーず連れでも特に不自由もなく(というか小紅ーず連れの方が満喫できる)、本当に楽しかったです♪

お散歩好きな子と行くなら、犬も人も一緒に楽しめる最適な観光スポットではないだろうか。(もちろん歩いて渡る前提 笑)

ちなみに、天橋立周辺では他に犬連れは3組くらいしか見なかったかな…

歩いて渡っている犬連れは見かけませんでした。


ちなみに…距離があったからか、ここでもワンワン祭りはなし!!

しかも何と小助、釣りのお供のトイプーさんに吠えられたんですが、スルーしたんです!!

またもや快挙じゃないかしら。

きっと初めての場所で、興味が別の方向に行ってたんだろうな~

でも以前ならこの状況でも応戦してたと思う(^^;

大人の階段かも…?




小紅ーず、初体験たくさんあり、普段見れないような一面もあり、なぜかたくさん褒められ、色々とご満悦だったようです♪

また忘れた頃に行ってみましょ~
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

オヤビン

Author:オヤビン
基本の登場人物

★オヤビン:人間。女子。ただただ犬が好き。笑顔全開で全力疾走する犬の姿が特に好き。色んな野望を計画中。

★小助:黒ピン。男子。小紅ーずの兄の方。根はビビり&甘えん坊のくせに強がり&プライドが高い。兄の威厳を示してみたいものの基本失敗。いじわるお、ちょうしのりお、等の別名を持つ。

★紅緒:チョコピン。女子。小紅ーずの妹の方。色んな意味で最強女子。ちゃっかりしてるようで実はうっかり。モットーは「ゴリ押し」。ハチャハチャワイルドな穴掘り隊長。手品ができる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者数
参加してます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
里親募集掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。