スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木お散歩会に初遠征

代々木お散歩会に初遠征して来ました。
P1020637.jpg


参加犬は…

レオ君 (チワワ10ヶ月)

ランディ君 (Mダックス5歳)

みかんちゃん (柴犬3歳)

花ちゃん (北海道犬2歳)& 花鈴ちゃん (北海道犬10ヶ月)親子

ロク君 (紀州犬1歳)

キシュウ君 (紀州犬5歳)

小紅ーず

b70de78eb8da57f479dd8c11ef32bd59.jpg

かの有名な代々木公園、初めて行きました。

都会ど真ん中だけど広い!そして林!お散歩には持って来いな感じ。

いいなぁ…つくばもそうだけど、都会の方が公園充実してるんですよね。

福井は全然ですよ…悲しい。


代々木だろうがどこだろうが穴掘りに情熱を燃やす紅緒さん(^^;
P1020643.jpg

P1020644.jpg




お散歩会では毎回色々と収穫があるのですが…

今回は、大きな収穫がありました。

それは紅緒さんのリードワークについて。


小助は昔はそりゃーもう引っ張ったんですけど、諸々を経て、2歳くらいからはほぼ引っ張らなくなりました。

最近では2頭連れの時はもちろん、1頭の時もほとんど引っ張りません。というより、私より後ろにいることが多い。

時々リードが張った時も「止める」でちゃんと止まるし、すぐゆるむ。

ま、出だしや、犬猫と遭遇したり、他の人とお散歩したりして興奮してる時は別なんですが(^^;


で、一方の紅緒

小さい頃のガンガン引く感じに比べたらかなり引っ張らなくなったんですが、それでもやっぱり引っ張る。

リードが張ったり突進しそうな時「止める」そして緩むor止まるまで動かない、を実践しても、まずうまく「止まらない」

左右にウロウロしちゃいます。

やり方が悪いのかな~、と色々試行錯誤したり色々な方のブログで勉強してみたりしたんですが、やっぱり「止まらない」

そりゃ「ガツン」とリードショックを入れれば止まるでしょうが、それじゃまた私も紅緒も楽しくないお散歩に戻っちゃうから意味がない…

…という状況だったんです。



今回、タローの主さんや、ランパさんに実際に紅緒のリードを持って頂いて、見て頂く機会がありました。

するとやっぱり「止まらない」ということが判明。

やっぱり左右にウロウロ(^^;


お二人によると

・体重が軽いほど力のかけ具合が難しい
これまでは「止める」際に力がかかりすぎだった可能性あり。

・足が長い分バランスを戻してあげるのも難しい
これも力加減。そして力をかける方向…かな。

・小型犬は体高が低いのでへちまこさんのおっしゃる「リードを背線に平行」というのが難しい
これはもうできる限りでやるしかないです。

・紅緒には「止まる」という意識自体がない
ただ前に行きたいのであれば「止める」で止まるんだと思うのですが、紅緒の場合、前に行きたいというより、とにかく探索探索~♪って感じなので、色々と気になって前でも横でも行きたい模様(笑)また、気になるものがたとえ前方にあろうと、とりあえず左右に動いてみるという傾向があります。


そして、結論として…

・紅緒の場合、「止める」より「止めてすぐに緩める」ことが有効
それで止まったり、止まらなかったりなんですが、勢いは殺せるので、結果として引っ張り状態ではなくなるんです。そしたらまたすぐにリード張っちゃうんじゃ?と思う所ですが、それがそんなことはない。

そういえば以前から思ってたのですが、紅緒さんはリードが張ってると「ちゃんと繋がってる」って安心感が増すのか、興奮が増すこともあったり、こっちに意識が向かないんです。

一方でリードが緩んでいる時は比較的こっちに意識が向いている気がします。

張ってる状態で呼ぶより、緩んでいる時に呼ぶ方が確実に反応がいいです。

「止める→すぐ緩める」ことでこっちに意識が向くきっかけになっている…つまり興奮を整えることができるのかも?

これを継続して取り組んでいくと違ってくるのではと思われます。

一人での模索も行き詰っていましたので、経験&知識豊富なお二人のお力をお借りすることができて本当に良かったです♪

大きな大きな収穫でした!!感謝感謝です♪

私の解釈、間違ってることがあればご指摘願います(^^;




今回も、参加者&参加犬の皆様、お騒がせいたしました&ありがとうございました♪

またよろしくおねがいします!!





そういえばあと…教訓として、「ラッシュを舐めてはいけない」と学びました(^^;
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

改めて紅緒の特徴を理解できる記事をありがとう♪(解りやすい!)
そして解釈もそのままでOKですよ。(^^)

今までお散歩会を通して、楽しく小紅ーずをウォッチングさせてもらってきた僕としても、この日は紅緒の行動とリードワークについて凄く勉強になりました。 紅緒の分析にあたっていたこの時間、3人がとても犬馬鹿ぶりを発揮していた時間だよね。(爆)

気が付けば、今月はリードワーク強化月間だね♪

Re:No title

解釈OKですか!?良かった~

本当にお二人と紅緒の分析、楽しかったです♪
なるほど納得~!!と勉強になることばかりでした。
ありがとうございました♪
犬馬鹿万歳!!爆

リードワーク強化月間、後半も張り切って行きまーす♪

先日はどうもです^^

キシュウのkeiです。遅ればせながら・・・^^
代々木のとき、勢いよく掘ってましたね。穴掘り犬、大好きです!
キシュウにも掘って欲しいので、紅緒ちゃんが掘った穴のとこにキシュウを連れて行ったんですが、ザンネンながら反応なしでした。
お台場記事にある小助くんの話、キシュウと似てます(キシュウはもっと手荒いです)。そうそう、キシュウも自ら目をそらすことはなく、ずいずい行くなぁ・・・と整理できました。
どのくらい介入すべきか悩ましいですね。すごく考えてみたり、ま~いいやモードになったりしながら、かれこれ数年です。
またお会いできたらうれしいです!

Re:先日はどうもです^^

先日はお世話になりました♪

穴掘り犬お好きですか!!良かった~(笑)
キシュウ君が掘ったら、それは深くて大きい穴が掘れそう。
思えば、穴掘り犬になるきっかけって何なんでしょうね。
犬のみぞ知る…?

キシュウ君もずいずい男子(笑)なんですね。
「どのくらい介入すべきか」ほんと、悩ましいです。視線が合っちゃった時点で…?前に出そうな時点で…?文句言いそうになった時点で…?と考えはするんですけど、実際うまく介入できないし、結局なあなあな感じになっちゃってます。

またご一緒させて下さいね~♪
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

オヤビン

Author:オヤビン
基本の登場人物

★オヤビン:人間。女子。ただただ犬が好き。笑顔全開で全力疾走する犬の姿が特に好き。色んな野望を計画中。

★小助:黒ピン。男子。小紅ーずの兄の方。根はビビり&甘えん坊のくせに強がり&プライドが高い。兄の威厳を示してみたいものの基本失敗。いじわるお、ちょうしのりお、等の別名を持つ。

★紅緒:チョコピン。女子。小紅ーずの妹の方。色んな意味で最強女子。ちゃっかりしてるようで実はうっかり。モットーは「ゴリ押し」。ハチャハチャワイルドな穴掘り隊長。手品ができる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者数
参加してます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
里親募集掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。